スパム対策
【時事】消防職員不正採用 / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【時事】消防職員不正採用 

奈良県の中部を担当する消防組合の職員採用試験で、受験生を不正に合格させた見返りに現金の受け渡しがあったとして、消防組合の消防長と大和高田市議会議員らが、贈収賄の疑いで逮捕されました。
<奈良>消防職員不正採用 市議らを贈収賄で逮捕

正直、こういう記事っていうのは、今の私にはかなり堪えますね。今頑張っている事って一体何の意味があるのか。ちょっと分からなくなります。一生懸命この一年を頑張っている人間、一生をかけてる人間、それぞれ沢山いるなかでこういったことが明るみに出てくるのは、時期的に辛いかな。この記事の中で書かれている中で採用試験で合格した23人のうち、19人が不正合格されているらしい。じゃあ真面目にやって受かったのは4人?それってどうなの?

とは言っても、これはどこの自治体でもあることと思っています。なぜなら、公務員というのは、どちらかというと右的な組織。左的な人間を入れる訳にはいかない。

採用に際して、それを一人一人調べなければならないわけで、それなら、親などが同じ職場に居る人間を雇った方が良いという考えも分かる。親が組織を裏切れば、子供に迷惑がかかるし、逆もあり得る。つまり、拘束している事とそう変わらないのである。

だからといって、志を強く持っている人間も他にはいるわけで、同じように評価を受けれないのは、不公平である。

消防を含む自治体職員というのは、採用も少ないですし、大半が不正水増しを食らっているということは、真面目な受験者が損をしている。それで、自治体って良くなるの?街が良くなるとは到底思えないんだけどね。

息のかかった人間しかいれれないなら、能力の無い人間ばかりが溜まってしまうよ。残念だけども…。でも、それはこれからも変わらないだろうね。不況と言われる時期には公務員志望は増えるし。それでも、自分は頑張らないといけないんだな。先が思いやられるよ。

ワンクリックお願いします→
スポンサーサイト


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/92-999a2d32


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。