スパム対策
【音楽】Funeral for a friend / Hours / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【音楽】Funeral for a friend / Hours 

ffafs.jpg
Funeral for a friendの2ndアルバム『Hours』を先日、市内のHMVで購入しました。前作が結構私的にイイできだったので、今作も期待して待っていました。

市内のHMVでは特に特集などは組んでいなかったし、注目度の低さには少し悲しくなりました。確かに、BSB(Back Street Boys)と同じ発売日なら仕方ないか…。
~スクリーモは卒業~

今作は前作にあったスクリーモというジャンルからはかけ離れた作品になっている。メタルでエモーショナルな激しいサウンドって感じですね。

その分、前作にあった英国特有のというのが無くなった気もします。その点では残念かな。ただ、スピード感などは前作以上に感じるし、メロディはまぁまぁ良い感じ。無難なアルバムに仕上がっていると思う。

私的には楽しみは少し減ったかな。もっと癖が合った方が、大衆受けはしないかも知れないが、その分聴き応えはあったと思う。まだ聞き込んでいないので、何とも言えないが、第一印象としてはそんな感じ。

一曲一曲は私の好きな攻撃的なギターリフがあり、印象としては良いよ。当分は聞き続けるだろうなぁ。ただ、前作にもあったことなんだが、歌詞が訳分からん。英詩の方を見ても、訳詞を見ても理解できんよ。マットの解説も意味分からんし…。その点、米国の方がストレートだよな。あとは、ドラムが単調ですね。スクリーモでなくなったのだから、ドラムのアレンジも幅が広がるだろうに。普通に叩いてるだけじゃ駄目だな。ギターの流れがカッコイイのに勿体ないな。

残念ながら私的のランキングのトップは未だにwaking ashlandのままですね。去年も、Dont look Downに敗れての私的ランキング2位でしたからね。とは言っても、良い出来なので一度聴いてみてくださいな。

視聴は→ここ
その他の音楽→ここ
人気blogランキングへ
スポンサーサイト


コメントありがとうございます。

今作には人それぞれの感じ方があると思います。それだけ、広く感じられる作品だと私は思っています。
[2005/06/11 23:58] コツコツタイガー [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。
FFAFは今作から聴きだしたんですが、なかなかかっこいいですね♪

僕もレヴュー書いたので良かったらブログに遊びに来てやってください。

[2005/06/11 16:52] ループ [ 編集 ]

どうも

TBどうもです。自分はタワレコで買ったのですがやはり特別な扱いはなく、普通に探してしまいましたよ。
自分はギター弾きなのでこのリフの嵐はたまらないです。
Streetcarのサビら辺でボーカルに絡んでくる単音のギターも良いです。
ドラムはー・・・そう言われると確かに・・・
自分もそのうち書きま~す。
[2005/06/09 16:02] shun [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/70-436be05b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。