スパム対策
Who's Next? / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Who's Next? 

今日、アメリカラスベガスで元4階級制覇マニーパッキャオとウェルター級の雄ミゲールコットとの大一番がありました。

テレビ録画してる方は下記の記事を見ないように。
強打を誇るパックマンことパッキャオと鉄壁のガードとインファイトを得意とするコット。

この両者が対戦するのだから、見ない訳にはいかない。

前日計量を見た私が感じたことは、やっぱりコットの方が大きいかな。

パッキャオは過去最高体重(一番重い)で試合をするわけだから。

スタミナが持つかなというのが不安材料でした。

しかし、計量を見る限り、ばっちりでしたね。

コットは逆にいつもより2ポンド軽い契約になっているのでちょっと苦しいかなと思いました。

さて、ゴングがなり、試合開始となったわけですが、最初は両者ピリピリとした試合運びとなりました。

いつパッキャオのラッシュが見られるのか、コットのガードを突き破るのかと思っていましたが、それは序盤から見られました。

3ラウンド

タイミング良くパッキャオがパンチを当て、コットが手をつきダウン。

見ていてもダメージはない感じでしたね。

4ラウンド

お互いどちがら倒れても良いくらいの強打を交錯しながら撃ち合い、コットが顔面にパンチを受け、ダウン。

これが後々まで響くことになりました。

あそこで、パッキャオに付き合うことはなかったと私は思いましたね。

もともと、パッキャオは強打といっても1撃でしとめるというよりもコンビネーションのイメージがある。

だから、パンチの回転力というのは凄い。

それに対しコットのイメージというのはガードを堅め後半巻き返すというイメージ。

序盤で付き合う必要ってなかったと思いました。

パッキャオは序盤コットのボディを集中的に攻撃し、中盤から終盤に掛けて右フックを顔面にヒットさせていきました。

最終ラウンドに入り、防戦一方でアウトボクシングに徹しているのか、逃げているのか分からないくらいになったコットをレフリーが止めました。

○マニー・パッキャオ
(12ラウンドTKO)
●ミゲール・コット

となりました。

序盤のダウンが後半まで響き、流れを変えることの出来なかったコットの負けでしたね。

さて、パッキャオはこの試合がWBOウェルター級のベルトがかかっていて、貰ったけど、防衛戦をせずに返上するでしょうね。

次のビッグマッチのタメに。

さて次は誰?(Who's Next?)

フロイドメイウェザーか、ファンマヌエルマルケスかな?やっぱりウェルター級にあげてきたということは、次のビッグマッチもここいらと試合をするでしょうね。

さぁ、フィリピンから飛び出した英雄はどこまで快進撃をするのか楽しみです。
スポンサーサイト


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/571-1f82ca02


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。