スパム対策
【スポーツ】北京オリンピックについてpart2 / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【スポーツ】北京オリンピックについてpart2 

北島君はやりましたね。2冠連覇おめでとう。水泳というのは、凄く孤独なスポーツです。結局、自分に負けてしまえば、楽で楽しいものかもしれない。でも、周りの期待を受けて全て力に変えて、勇気と根性で、200メートルを泳ぎ切った北島くんは凄い。間違いなく、日本の北京五輪でのMVPになると思うよ。




柔道は、鈴木桂治も中沢さえも負けてしまって、今日の私の柔道観戦が終わってしまいました。

鈴木桂治も含めて言えるんですが、どうも日本人選手は朽木倒(くちきだおし)や双手刈(もろてがり)といった技に非常に弱い。

まぁ私個人としては、こんな技は技であって技でない。レスリング出身だかなんだか知らんが、襟と袖を持ってこそ柔道と私は思います。

押したり引いたり、相手の力を利用して、小さい人間が大きい人間を投げる。これこそが柔道です。

力任せに押して、ラグビーのタックルみたいに倒して、一本ってそりゃないでしょ。

対策を取らない日本にも原因はあるのだけれども、正直つまらんの一言ですね。



さて、フェンシングやりましたね。太田雄貴選手は関西ではにわかににぎわっていて、結構注目されていたんですよね。

滋賀県出身でちちんぷいぷいやら何やらで特集されたり、スタジオに来ていたり。フェンシングって地味なスポーツかなって思ったけど、凄い緊張感があって、なかなか面白いじゃないの!!

何にしても良かったよ。

スポンサーサイト


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/499-7915855d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。