スパム対策
【レビュー】マジックアワー / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レビュー】マジックアワー 

最近、更新も滞ってしまっていたのでちょっと前に見た映画を…

マジックアワー


あらすじ: 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に仕立てあげるという苦肉の策を思いつくが……。(シネマトゥデイ)

masic

ようは、チンピラが親分の愛人を寝取ってしまって親分にそれがばれて殺されそうになり、伝説の殺し屋を連れてくるとはったりで言ってしまったが、そんな奴知らんわけで、何も知らない俳優を殺し屋にしたて、またその俳優はずっと映画の撮影をしていると思い、殺し屋を演じるわけで。

何とも小刻みな笑いが絶えられない。

なんと言ってもこの映画のMVPは佐藤浩市です。

妻夫木も良い味出しているが、やっぱり佐藤浩市

あれだけ馬鹿な役をまじめに演じきっているのがおもしろい。

最後までその勢いは収まることなくエンディング。

はて、この映画の趣旨って一体??

そんなこと考える必要なんてなく、ただの娯楽映画。本当におもしろかったので映画に足を運んでみてはいかがでしょうか?レンタルでもいいけど。
スポンサーサイト


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/495-a58ccb81


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。