スパム対策
王者陥落、内藤遂に亀田戦実現へ / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

王者陥落、内藤遂に亀田戦実現へ 

王者ポンサクレック遂に陥落しました。勝ったのは内藤大助。みなさんは無名で誰だそいつ?って思っていますが、それなら私の過去の記事(参照)を見ていただければわかります。


内藤大助は以前から知っていたし、この階級は坂田でも亀田でもない。内藤なんだと思っていました。

ポンサクに挑戦すること3回。遂にやりましたね。

亀田興毅を散々挑発してきた内藤。実力では興毅以上と思っていますし、興毅も八百長だとボクシングファンから言われるのがいやなら内藤と試合をすればいいと、私は何度もこのブログで訴えてきました(過去の記事参照)。

これで、亀田陣営は逃げる事ができなくなりましたね。でも、ひょっとしたら内藤に2億積んでわざと負けさせるかも知れないと一抹の不安はありますけど…。

何てったって、亀田の父はヤク○みたいだしね。ひょっとしたら週刊誌で書いてあったような絡みもあるかもしれない。

まぁそんなことは放っておいて、内藤の世界奪取。本当にうれしいの一言ですね。
スポンサーサイト


改めて・・・

改めて戦績を見てみるとポンサク以外には二敗のみだったのも驚きでした。ニュースで一瞬だけ見られたのですが、意外と技巧派というか面白いパンチでした。それにしても1R34秒KO負けをした相手に挑み続けた精神力自体が特異な才能だと思います。こんな小説や映画の様な話が時として実際に起きてしまうのがボクシングの面白さだと改めて感じました。早速、新王者の口からも亀田の名が出てきましたね。実現したらどの様な結果を想像されますか?亀田のガラスの顎に内藤のパンチが度々入り大差の判定もしくはTKO勝ち、もしくは意外と判定にまでもつれ込み疑惑の判定が炸裂し亀田が再び王座を穢すのか?
[2007/07/19 23:00] 星待人 [ 編集 ]

コメント&訪問ありがとうございます

スカイAで放送していましたが、地上波はしないようですね。

大番狂わせとは、私的には思っていませんが、過去2度の対戦からポンサクも余裕があったのかもしれませんね。

何にしても内藤おめでとうって言いたいです。

凄いですね。

初めまして。失礼ながらまさかの結果でした。
他のブログでも言われていた様に竹原の王座奪取以来の驚きです。
後は竹原の時の様に深夜でも放送してくれればいいのですが。
ボクシングファンには不遇な地上波環境の一大阪人です。
[2007/07/18 22:29] 星待人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/437-a85cfb6e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。