スパム対策
再びタンダエタと… / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

再びタンダエタと… 

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者、亀田興毅(19)=協栄=は初防衛戦として、同級1位、フアン・ランダエタ(ベネズエラ)との再戦を行う。
参考記事:亀田直訴でランダエタと10月再戦が決定!

何で再戦するかな。ランダエタはミニマム級から階級を上げてきているのに対して、興毅はフライ級から階級を下げてきているから明らかな不利を感じる。

先の試合でも痩せこけた体は見ても明らかだったし、かなりこの防衛戦はリスクがあるね。

世間のバッシングとかマスコミの対応とか色々鬱憤が溜まっていたのだろうけども、ちょっと無謀のような気がしてならない。

ただ、その背景には、今のフライ級王者である、ロレンゾ・パーラ(27戦全勝うち17KO)やポンサクレック・シンワンチャー(64戦62勝うち32KO)やビク・ダルチニアン(26戦全勝うち21KO)やオマール・アンドレス・ナルバエス24戦22勝うち15KO)といった名だたる王者がいるわけで、今の興毅にはちょっと厳しいかなという面子。

じゃあ、ファンが納得する興毅の相手と言えば誰だろうかと考えたところ、やはり現日本フライ級王者内藤大助(32戦28勝うち19KO)かなと思う。内藤自身も亀田興毅とは試合をしたい参照)と言っているわけですし、ファンも内藤に勝てば納得するでしょう。

何にしても今回のこの防衛戦は非常にリスクのある試合。凄く興味がありますね。
スポンサーサイト


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/356-aafe95f1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。