スパム対策
死刑制度について / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

死刑制度について 

山口県光市で平成11年4月に起きた母子殺人事件で、殺人罪などに問われた当時18歳の元会社員の被告(25)の上告審判決が20日、最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長=退官、上田豊三裁判官代読)であった。第3小法廷は「罪責は誠に重大で、特に斟酌(しんしゃく)すべき事情がない限り、死刑の選択をするほかない」として、無期懲役を言い渡した2審・広島高裁判決を破棄し、審理を同高裁に差し戻した。
参照:山口・母子殺害 「無期」破棄差し戻し 最高裁 元少年、死刑の公算

少年に死刑。正直、私の意見からするとこれは妥当かなと。少年に反省のかけらも見られないわけですし、法を舐めているとしか思えないです。これから社会に出てまた普通に生活できると思っていると考えると、私が遺族なら納得するはずもないですからね。

以前の宅間の様に早く解決すればいいとは思いますけれども。

ただ、死刑は正直賛成出来ないですね。死んだらそれで罪が消えるかと言えばそうではないですし、今の日本の制度からすると死んだら罪は消えてしまうというのが実情です。そうでなかったら靖国神社は肯定出来ないですからね。

まぁ死刑を執行したら遺族は納得するかと言ったら、絶対に納得しないわけですよ。どんな刑に処されても遺族は納得しません。それは、亡くなった大切な人は帰ってこないからでしょう。

無期刑についても、15年すれば出てこれるという解釈も間違っていると思いますし、なんなら離島で暮らさせればいいわけですよ。社会から隔離してね。まだ、病死した方がマシですね。

でも、死刑が当たり前になってきたらそれこそ問題になってくるのではないだろうかってちょっとだけ危惧するよ。蛇
スポンサーサイト


でも、死刑には賛成です!

お久しぶりです! 僕は、何だかんだ言っても”死刑”という制度には”賛成”です! というのは、”戦争”というものだって”必要”とされている以上は、”死刑”なんてなくす事は不可能なのだと思います。それだけ、人間の”感情”、”欲望”を”平和的”かつ”穏便”な形でコントロールする事なんて所詮は”不可能”な事だからです。何故なら、”人間”は所詮は”動物”だからです。”動物的本能あるいは感情”を”話し合い”で解決する事なんて到底不可能な事だからです。だからこそ、”死刑”という”戒め”によって、犯罪を強行的に”制御”するしか方法は無いと思うんですよ。

とくに、犯罪の”若年化”も進み、それを”ゲーム感覚”で犯してしまう若者が増えてきた以上は、”死刑”という”現実”を見せつけてそういった若者を脅しつける事も必要だと思います。これが行き過ぎれば”恐怖政治”にもつながるでしょうけど、今の”平和ボケ”した日本には多少の”恐怖政治”は必要だと思います。

まぁ、どうしても”死刑”がダメなら、タイガーさんの仰るとおり”離島”で暮らさせる、すなわち”島流し”でもいいと思います。でも、現在の日本ではこの制度はとっくに”廃止”されてますし、実際、今では日本の住民の”増加”によってかつて”無人島”だった所でも多くの住民が暮らしている事を考えればそれも無理なのでしょう。まぁ、”終生禁固刑”というのが一番いいのでしょう。ただ、こういった”刑”の惨さを、これから”犯罪”を犯すかもしれない若者達にまず見せつける事で、それらを”制御”する必要は絶対にあると思います。
[2006/07/09 14:24] スーパーpsy野神 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/333-f6c9764c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。