スパム対策
【映画】 / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【映画】 

デンゼル・ワシントン主演『クライシス・オブ・アメリカ』を借りてきた見たのでレビューしてみる。
解説:
『羊たちの沈黙』でアカデミー賞を総なめにしたジョナサン・デミ監督のサイコロジカル・スリラー。主演はオスカー俳優のデンゼル・ワシントンとメリル・ストリープ。また製作には、故フランク・シナトラの娘、ティナ・シナトラが名前を連ねている。マインド・コントロールの恐怖を改めて知ることができる作品。

ストーリー:
クウェートの砂漠地帯で襲撃されたマルコ少佐(デンゼル・ワシントン)の部隊は、レイモンド・ショー軍曹(リーヴ・シュレイバー)の活躍で無事生還する。アメリカでは英雄として迎えられたレイモンドは副大統領候補として脚光を浴びるが、マルコには違和感があった……。
(yahooより引用)

感想:
はじめはわけが分からなくて、どうなってるんだ?って思ってみていたけども、ストーリーが進むにつれてよくなってきたと思う。どれが真実でどれが虚偽なのか分からない場面が多く、頭がこんがらがってしまいそうだった。

似た印象を受けたのが『キューブ』の監督ヴィンチェンゾ・ナタリの『カンパニー・マン』。これもスパイの話でどれが真実でどれが虚偽なのか分からない。

これらの二つの作品は、ストーリーも凝っていて全編を通して独特の世界観があると思います。面白いと思います。ただ、一度見たらもういいかなと思える作品だったと思います。


参照:
クライシス・オブ・アメリカ
カンパニー・マン
スポンサーサイト


コメント&訪問ありがとうございます

デンゼル・ワシントンの映画は私的に好きでして、サスペンスもかなり好きでして、見ないと損だろうという事で見ました。

だんだん事件は解明していくのですが、どうも尻つぼみ感は少し残りましたね。何かしらの意図があったのかもしれないですけども。
[2005/09/17 14:44] コツコツタイガー [ 編集 ]

ほうほう

いつの間にそんな映画が出てたんですねー。知らなかった。旧作になったら見てみようかな!

サスペンスものって結構前半よく分からなくて、後半で話の内容や謎が解けてくるってのありますよね。そーゆーのって面白いんですが、やはり何回も見ようって気にはならないですよねー。同感です!
[2005/09/17 14:36] 禅太郎 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/243-240ce59f


クライシス・オブ・アメリカ

2005年 3月公開 監督 ジョナサン・デミ 出演 デンゼル・ワシントン(ベン・マルコ少佐)    メリル・ストリープ(エレノア・ショー)    リーヴ・シュレイバー(メルヴィン) ~1991年、クゥエートにて、砂漠の嵐作戦前の偵察任務につい
[2005/10/26 23:08] URL モルダーの独り言

クライシス・オブ・アメリカ(THE MANCHURIAN CANDIDATE)

~湾岸戦争で夜襲された部隊をたった一人で救ったレイモンド・ショー  勲章を受けヒーローとなり遂に副大統領候補になるが...  部隊の全員が一字一句異なることなく記憶している彼の勇敢さ  しかし,夢で甦るのは全く違う事実だった~ デンゼル・ワシントン主演,メリル・.
[2005/09/18 12:49] URL 映画と音楽な私
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。