スパム対策
【時事】衆議院、解散総選挙へ / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【時事】衆議院、解散総選挙へ 

衆院は8日夜の本会議で解散される。小泉純一郎首相が最重要課題と位置付けた郵政民営化関連法案が同日午後の参院本会議で多数の自民党議員の造反により否決され、首相は「国民の信を問う」と決断、直ちに臨時閣議を開き解散を決定した
参考記事:郵政民営化法案否決 衆院解散

第一この法案に対してどういったメリットがあり、どういったデメリットがあるのかさっぱり分からない。過疎地域への郵便局廃止などがデメリットで、金の周りが良くなるというのがメリット?何にしても、この2週間ほど、駆け引きばかりで全く郵政に対する論評がなかった。もう少し煮詰めてほしいというところだ。

そもそも解散の意味すら分からない。解散したところで、結局、参議院では何度やっても今の状態じゃ法案は通らないわけですし、衆議院で3分の2を取れるはずもない。同じ事を繰り返すことになりかねない。

郵政事業、都心部にしてみれば恐らく賛成は多いだろう。勿論、私も賛成である。やって良くなるならやった方がいい。今のままじゃ赤字が増えるなら改革はすべきだと思う。それから修正していけばいいだけの話だと私は思う。

今回の小泉さんの行動はやや強引すぎたかと思うが、彼ほど行動的な人もいない。慎重さというのは欠くかもしれないが、やってのける力強さを感じる。民主党は政権を取ることばかりで全く伝わってくるモノはない。岡田さんは単なる操り人形のようである。自分の意見を言えない人間が政権取ったところで先は見えてる。何なら一度取ってみればいいさという思いに駆られる時がある。到底出来ないだろう。今回で自民党は崩壊するかもしれないが、これも小泉さんの公約通り。今まで記憶のある歴代総理大臣で公約を守った人っていたかな。あまり記憶にない。それだけ信念を強く持っているということだろう。

私は支持政党などはないし、特に思い入れの強い人もいない。テレビでの演説や新聞などで判断する。友達が創価学会だから公明党に入れてくれと言っても入れない。今回も総選挙。勿論、投票には行く。行かないで文句を言う資格はないから。どういう結果になるか楽しみでならない。

読み終わったらクリックお願いします→

スポンサーサイト


郵政改革…何度読んでも

中身が解りません.

TBをありがとうございます.

郵政に限らず,こうした法制の中身って国民が解る形で
開示されてないと,いくらマニフェストで書いてみても
「伝える力」はなくなってしまうわけで.今回の総選挙,
たとえば,どの政党が政権を取っても構わない.だから
国民が頭をひねらずに解る政治をお願いしたいものです.

ちなみにわたしは白紙票を入れに行きますが.

こちらからもTBさせていただきますね.
[2005/08/11 02:18] y*2c [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/180-f5a179e9


負けるための選挙をするのか――郵政法案否決、衆院解散

来るべくしてきた感のある「衆院解散」。世論としては「解散仕方ないんじゃない?」と
[2005/08/11 02:19] URL ヒマはなくとも日はまた昇る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。