スパム対策
【プロレス】新日本プロレス頑張れ!! / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【プロレス】新日本プロレス頑張れ!! 

今日、ノアの東京ドーム大会があり、新日本プロレスからは棚橋が力皇とタイトル戦を行った。他には、私の好きな佐々木健介が小橋建汰と壮絶な試合をした。
参考記事:ノア「DESTINY 2005」

ノアの大会はいつもG+(ジータス)で観戦しているのだが、どうもパットしない。良い試合というのは、沢山あるが、どれも必殺技がない。くどい。といった印象を受ける。とまぁ、酷評は置いておいて

棚橋リングインまず、棚橋。もっとしっかりしてくれよ。新日本プロレスが負けっぱなしじゃないか。団体を背負ってくるなら、勝たないと。相手の看板を取るくらいしないと駄目。まぁ。棚橋には荷が重すぎたか…。いや、そんなことない。棚橋は新日本プロレスの未来を担うレスラー。ここで、へこたれてても仕方がない。もっと大きな風を起こして貰わないと。ノアのファンを喰うくらいの試合をしないと駄目だね。次から頑張ってもらいたい。

健介小橋次に、佐々木健介。う~ん…結果は正直、予想通り。勝って欲しかったけどね。ラリアットでは負けていなかったよ。小橋も必死だったね。最後は単調な攻撃(反撃していない相手に袈裟切り連打はちょっと)になったので、少し詰まらんって思ったけど、全体的にはこの大会のベストバウトだね。袈裟切りを何発もしちゃ駄目だって。まぁお互いにしか出来ない凄い試合だったと思います。胸が痛くなっちゃったね。

川田・三沢。正直、セミに食われたよ。単調で詰まらん試合。気迫はあったかも知らんが、流れがない。エルボーやハイキックに拘りすぎかな。イマイチな感じです。昔の因果関係を知ってる人には良かったかも知らないけど、私はそうではないので、あまり感じは良くなかったかな。

さて、新日本プロレスの大会では4万人を入れるのがやっとな東京ドーム大会。ノアだと6万人越え。この違いは一体なんなのか?私が感じたのは、ファン層の違い。ノアは子供も多いし、女性も多い。それに対して、新日本プロは目の肥えた野郎ばかりだ(決してノアファンが目が肥えてないという意味ではない)。ブレーンバスター一つで沸きやしない。その点、ノアは比較的、わきやすい。そういった雰囲気作りというのは、新日本がこれからノアから学ばないといけないところだと思う。

ただ、何度も必殺技を出すプロレスは好きじゃない。単調に感じる試合は見たくないんだ。ヘロヘロになって20分試合するより、中身の濃い7分の方が私は好きですね。まぁ見方は人それぞれですけども。


藤田の強烈な膝蹴り天山、またタイトル取られたよ。天山じゃ長期政権は築けないのかな。全然安定感がないよ。天山は何がしたいのか全然伝わってこない。負けても言い訳にしか聞こえないし、結果で示してよ。お願いだから。応援してるんだから。

参考サイト:新日本プロレス

藤田に前哨戦からボコボコにされて、そのままタイトル取られて、案の定藤田は返上?みたいな事になってる。どうなってるの?ベルトの価値って全然ないし。大好きな新日本が大嫌いになりそうだ。つまらない。結局、安定感の無い人間が持つとベルトの価値下げるだけなのかもね。ネットのニュースにも取り上げられない、悲しいよ、新日本。もっと頑張ってよ、新日本。昔あった熱気と興奮をまた感じさせてよね。

読み終わったらクリックお願いします→
スポンサーサイト


コメントありがとうございます。

自分が決して目が肥えているとは思っていません。ただ、そう感じただけなんです。

自分にはプロレス論というのははっきり有ると思っています。それは人それぞれあるだろうし、「だらだら20分試合するより、中身の濃い7分の方が私は好きですね」と書いてる。小橋健介戦がつまらないとも言っていません。最後が単調になってしまって残念だと言っているのです。

それは三沢・川田戦もそうです。元々全日は今の体制になるまでは見ていませんし、三沢・川田が過去にどんな試合をしていようと、自分にしてみればあの一戦しか無いのです。何戦しようと、自分にしてみれば、セミの小橋健介戦の方が凄かったと思ったのでそういった表現をしました。

徳山に関しては、やや厳しい書き方だったとは思います。彼も日本の魂を持っていると言っても、自分にしてみれば、K-1Japanを勝ったニコラスペタスと同じなんです。できれば、日本人にと言うのは自分の中にあります。それは日本が好きだから。在日の方の苦しさというのは、ゼミの先輩がそうであったことで沢山知っていますし、聞いています。相手を差別しても良いという考えではないです。

[2005/07/20 00:30] コツコツタイガー [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2005/07/19 14:26] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/143-0a6406de


ノア5周年の東京ドーム大会

18日にプロレス団体ノアが5周年の東京ドーム大会があり6万2千人を集め10試合がありどれも白熱した試合だった(^v^)1試合目は中嶋君の蹴りとSUWAの最後FFFが良かった(*^o^*)2試合目は森嶋がもうちょっと伸びればノアも面白くなる(o^-^o)3試合目はダー
[2005/07/20 14:55] URL 芸能&スポーツ瓦版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。