スパム対策
【時事】明石歩道橋事故 / コツコツタイガーの言いたい放題
プロフィール

コツコツタイガー

  • Author:コツコツタイガー
  • 趣味は音楽・映画鑑賞。プロレスを含む格闘技が大好きです。野球は阪神ファンです。どんな事でも首を突っ込むところが玉に傷

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

【ハンゲーム】ゲームパックブログパーツ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリ目次(別窓)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【時事】明石歩道橋事故 

2001年7月、11人が死亡した兵庫県明石市の歩道橋事故で、9遺族19人が県(県警)、明石市、警備会社「ニシカン」(旧社名)に計9億5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、神戸地裁であった。
明石歩道橋事故、9遺族への5億6800万円賠償命令

まぁ雑踏警備に関しての過失責任を明石市と県警、警備会社にあるという事となったんですけども、どうもこの責任のなすりつけ合いは醜い物であった。

主催者責任というのはある。そして、警備会社にも。ただ、県警に対しての過失責任はどうだろうか?議論の余地はあると思う。

民事不介入。私人間の問題に刑法などにふれない限りは、警察は介入できない。

とは言っても、祭りの開催を許可したのは警察ですし、安全というのは確保しなければならないと思う。

この判決で一つ言える事。それはこれからこういった警備に保障を持てない祭りなどは警察は許可しない方針になる可能性があると言うこと。

ただでさえ、人が足りない、祭り以外の警備や巡回をしなければならない(暴走族、違法駐車などの取り締まりなど‥)。到底、祭りの安全を保障など出来る余地はないかなと思う。そうなれば、命の保障が出来ない祭りなどに許可はでないでしょうね。祭りの数は激減するだろうね。祭りを楽しむのは住民の特権だが、その楽しみは今後減るだろう。少なくとも、住民一人一人が安全というものに意識を持っていかなければならないと思う。

当日は、夜遅く、無くなったのは子供も多い。そこに親の責任はないのか?考えなければならない点ってまだまだあると思う。モッシュやダイブをしていた人間もいたという。一人一人のモラルの問題。遺族には悪いが、自分たちの責任も感じなければならない。自分たちが被害者だという意識はいけないと思う。子供達を守れなかった自分をまず責めなければならない。子供の安全を守るのは親の責任であり、警察や警備会社の責任ではない。世の中に万全な警備・セキュリティーなんて存在しないのだから。

雑踏の中に子供やお年寄りを連れて行くのは危険だと判断しなければならない。少なくとも、予測出来たはずである。

この判決を放送したことに、事実確認ではなく、単なる主催者への責任転嫁のようにとらえる事も出来る。結局、真実ってどれなの?という思いが私の中ではある。


読み終わったらクリックお願いします→
スポンサーサイト


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://code1040.blog9.fc2.com/tb.php/105-eecc0af3


謝罪も形ばかりの警察

11名もの死亡者と247人の重軽傷者を出した明石の花火大会事故から4年目である。警察は散々に他者責任にして責任を逃れようと必死であったが、民事裁判で神戸地裁から厳しい責任指摘を受け控訴を断念した。遺族にも本日謝罪を行なったようであるが、県警トップの記者会
[2005/07/03 23:13] URL Troubled days

明石歩道橋事故の巻

本当の責任誰にある  明石歩道橋事故の判決が出た。県警、明石市、警備会社に責任が
[2005/07/03 17:32] URL ねじれ川柳惑星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。